建売と注文住宅 どちらが良いか?

KUUMA

家を買おう!と思った方は、この課題に悩む方も多いと思います。
今日はその違いについて、解説していきます!

建売って、なんかチャチくない?w

ちゃちい。て方言ですかね?w

標準語だとショボい?

まあ、それは置いておいて、建売は「ショボい」なんて思う方もいらっしゃると思います。

いえたろう

だって、安すぎるやん!w

たしかにw

エリアによりますが、土地の値段入れて2000万円以下もありますからね。

土地相場から考えると、建物が800万くらいの計算になったり。。。

安すぎて心配になる気持ちはわかります。

今は第三者検査がしっかりしている

バブルの頃は、建売=品質が悪い! 

なんてイメージでしたし、たしかにそうです。

いま、そのバブル時代の物件を売買するために家の中に入らせてもらうと、図面上あるはずの柱が無いとか、床下の工事が「手抜き」を通り越して「やってない」とか。

「見えなければバレないだろう感」が満載ですw

ですが、いまはかなり検査が厳しくなり、そんなことはほぼできなくなっています。

以前、近所の建売が、建築途中の中間検査で筋交い(すじかい)が施工不良でやり直ししてました。

筋交い↓ このナナメのやつ(写真は自宅)

と、国も命の危険になるような家は建てて欲しくないので、いろいろ規制や検査を追加しているので、建売でも最低限問題はないです。

最低限 をどう考えるか?

その、最低限で満足できるかどうか?です。

ここに関しては性能、デザインまですべてです。

性能に関しては

  • 耐震性能
  • 断熱性能
  • 気密性能

ざっくり分かりやすい所はこのあたりでしょうか。

当然、建てる会社によって変わりますが、耐震等級は1~3まであって、建売でも最大の3相当の会社もあります。

しかし、耐震等級の最低である1の建売も存在しているようです。

この耐震等級は、大手ハウスメーカー(積〇ハウスやダ〇ワハウス他)なら5くらいまで出ているそうです。(等級は3までしか基準が無いので、5相当と言われています)

耐震等級の詳細は下記リンクへ↓

https://jutaku.homeskun.com/legacy/taishin/hinkaku/hikaku_taishin.html

購入する際、「この物件の耐震等級はいくつですか?」と質問して、返答頂ければいいのですが、多くは「計算していないのでわかりません。ですが、国の基準に沿って建ててますから大丈夫ですよー」とお茶を濁されます。

いま話題になっている、「高気密、高断熱」ですが、これこそ「わかりません」と言われるでしょう。

断熱性能は、たまーーーーーーーーに計算している会社もありますが、気密性能は1棟ごとに気密測定しないと測れないので建売ではほぼ100%わかりません。

これはなぜか?というと、建売会社のターゲットは「そこまで気にしてない人」なんです。

「そんな細かい事まで気にするなら、注文住宅建ててください。」

このスタンスです。

建売は、家にお金かけたくない人向け

ここまで読んでお分かりの方も多いと思いますが、建売は値段勝負なので各コストを削り、いかに値段を安くするかを考えて建てています。

物件によっては、値下げしすぎて赤字の物件もあります。

注文住宅との違いは明白であり、比べて比べられない、「ジャンルが違う」それくらいだと感じます。

なぜかというと、家はクルマと洋服と似ているからです。

家と車と服

あなたは趣味ありますか?

趣味が無ければ、普段の食事やスマホでもいいです。

いままでの人生で「なぜそこにお金をかけるのか?」と言われた事はありませんか?

ですがこれは、趣味であり個人の好みです。

カメラそんなに使わないのに、一番いい iphone買ってみたり。

車だって、子供いないし、大人数乗らないのにデザインが好きなワゴン車乗ったり。

他人に何言われようがカンケーないじゃん。

そうです、家も同じです。

うちは家に土地込で3500万円かけています。(まだ増えるかも。。。)

これも、2500万円の建売を買う方からすれば

  • 家なんて消耗品なんだから安くていいのに
  • ローンが1000万円違えば、毎月2.6万円も安い。なんでそんなにお金かけるの?w
  • あなたの家の見た目なんて、誰も見てないよ?

それはあなたの主観で、逆もそうです。

注文住宅建てる立場からすると

  • そんな普通の家でいいの?
  • リビングも狭いし、空間のゆとりは心のゆとりだよ?
  • 確かに購入金額は高いけど、高性能で光熱費下がる事考えればそんなに差は広がらない。
  • 毎日お気に入りのキッチンで料理して、お気に入りに囲まれる生活は、お金では変えられないくらい心が豊かになる。

もはやこの論争には正解がありません。

家に対してあなたがどういった考え方か?

洋服のパーカーにしても、ユニクロで4000円の物か、ブランドの3万円か?

双方選ぶ人がいて、双方の意見があります。

個人の主観を相手に強要してはいけません。

まとめ

建売か注文住宅か?

洋服の高い、安いはメリットデメリットが明白です。

家は見えない部分が多い業界なので、比較しにくいと思います。

今回はわかりやすく解説しましたが、おおまかな違いは性能・デザインです。

これと金額差をどう考えるか?

安くて性能・デザインが良い物はありません。

不可能です。

まあまあ安くて、デザインをそれなりに良くすることは可能です。

ただ性能は犠牲になります。

性能には断熱材など、金額と性能が比例するからです。

ここも服と同じです。

ダウンジャケットは、価格と性能が比例します。

近年はそこそこ安くて暖かい物がありますが、これと同じです。

そこそこ暖かくて、安いのか、めちゃくちゃ暖かくて高いのか。

東北、北海道でなければそこまでの性能が要るのか?

デザインも、本物の質感を求めれば高いです。

それなりでよければ、フェイク素材もあります。

注文住宅はこういった調整ができます。

一度ご夫婦で話し合ってみて下さい。

お互い、どこに価値観を感じ、どこを求めるのか。

家は高い買い物です。

私のように間違った選択をしないように、夫婦間の意見を合わせてから探し始めましょう。

自分達で比較、検討ができなければご相談下さい。

有料ですが、それ以上に価値のある提案をします。

なぜなら私は一度失敗しているから。

私のような人を増やしたくありませんので、この活動をしています。

とりあえずブログのコメントでも大丈夫です。

小さな疑問は解消してから、次のステップへ進みましょう。

それでは、みなさん正しい不動産を選びましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です