土地が決まらないとハウスメーカーは話を聞いてくれない?

KUUMA

どーも!KUUMAです!
本日は、土地が決まらないとハウスメーカーさんが相手してくれない理由についてお伝えします。

いえたろう

お客さんなのに相手してくれないの?

当然です。なぜなら・・・

お客さんである相手に対して、なぜハウスメーカーさんが相手してくれないかというと、注文住宅の打ち合わせの進め方が関係しています。どのように進むかというと・・・

  1. まず間取りを決める
  2. 設備を決める(キッチン、お風呂、洗面台、トイレなど)
  3. 壁紙を決める
  4. その他細かい部分決める(コンセントとか)

ざっくり言うとこんな感じで進んでいきます。

なので、営業さんは

間取りを決めたい

土地が無いので決めれない

なにも進められない。

お客さんに展示場に来られても、話すことが無いw

営業さん困る。。。

要するに、土地が決まってないと相手してもらえない。と言うより、相手できないんです。

ただ、それでお客さんを放置していては、違うメーカーさんで建ててしまうかもしれないので、定期的に

「完成見学会やりますよー!来てくださーい!」

とか

「家を作る工場見学バスツアーやりますよー!!お弁当もついてまーす!!」

とか、いろいろお客さんを繋ぎ止めるためにイベントやってます。

こちらサイドからすると、興味あるメーカーさんだし、いろんな事が知れるので楽しいですよね。

ただ、いくらテンション上がってるからって、毎週展示場に行っても営業さんが困るだけなのでやめましょうw

実際、自分で建ててみて思う事。

私は不動産屋さんなので建築会社のすべては分かりませんが、こっちだって人間ですから、何かしら動かないと上がったテンションを維持するのは難しいです。

ただ、土地が決まらないと間取りが決まらないのは重々承知です。

せっかく間取り考えても、気に入った土地にその間取りが入るかわかりませんからね。

でも、上がりきったテンションで、力を持て余している子供のような状態なので、なにか動きたい!

そんなアナタは、いろんなメーカーさん、工務店さんをいろいろ見に行かれると思いますが、それもいつか限界がきます。

そんな時には・・・

住宅メーカー、工務店、設計事務所ではなく、設備メーカーさん(キッチンとかお風呂とかトイレとか)の展示場に行ってみるといいですよ!!

建物に関する天井高さの実感や、お部屋の大きさなどは体感しないとわかりませんが、デザインはネットにあるものでイメージできるはずです。

それも大事ですが、日々使うキッチンやお風呂などは、間取りが決まってメーカーさんと行くと、ゆっくり決めれません。

ハウスメーカーさんと一緒にリクシルさんとかTOTOさんとかに行くと、「じゃあ2週間で決めて!」とか言うのでなかなか下調べも出来ませんし、焦ります。。。

なので、時間の余裕がある今のうちにいろんなメーカーを見て、目星をつけるのもアリだと思います。

うちは短時間で決めれましたが、個人的には調べるのが好きなのでもう少しいろいろ比較したかったな。

最後に注意点!

設備を先に見てしまうと、どうしても高くてカッコイイ設備を選びがちです!!

そこで予算オーバーしてしまう事がザラですから、「決める!」のではなく、こんな設備があるんだなーーとか、このキッチンメーカーはこの値段この仕様なんだなーーと。「知識を入れる」程度にしておきましょう。

まとめ

ハウスメーカーさんもあなたの相手したくない!て訳では無く、相手する内容が無いから出来ないんです。

でも、その間にイメージをふくらませる方法はたくさんあります!

夫婦間で、どんな雰囲気の家にしたいのか?

家のデザインにもジャンルがありますので、今のうちに話し合って決めておくのが大事です!

最近では、インスタやピンタレスト等、いいアプリがたくさんあるので選びやすいと思います。

特にピンタレストは、自分がお気に入りにした画像から、似たジャンルの画像を紹介してくれるので、なんとなく良い→けっこういい→とっても良い!画像にたどり着くことができるのでオススメです!!↓

それでは一緒に、自分に合った、正しい不動産を選びましょう!!

またね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です