中古マンションの選び方

KUUMA

こんにちは!
今回はマンションの選び方と注意点を解説していきます!

マンションと言えば眺望ですよね!

こんな眺めが良い場所に住めるのはマンションだけ!

ですが・・・

金額で考えたら、マンションと戸建てはどちらがいいのか?

KUUMA

具体的に比較をしてみましょう!

東京は土地が高いためマンションを選ばれる方が多いと思いますが、郊外であれば土地が安いため悩む方も多いと思います。

築30年も経過すると、メンテナンス次第では建物の値段がほぼ無くなってしまう事もあるので、売り物件としての価格が1500万円なんてことも。(エリアによりますが)

そこまで安いと、リフォームするとオトクに住めるのではないか?

と考える方も多いでしょう。

一方、同じエリアで、戸建てより少し新しいマンションが同じくらいの値段で買えることもあります。

壁紙と床は絶対リフォームしないとムリだけど、、、水回りは最悪クローニングでガマンできるか、、、

と思うと、マンションのほうが良いのでは?と思いますよね。

たとえば、中古戸建を1500万円で購入して、ほぼフルリフォームで最低でも500万円はかかります。

お庭や駐車場増やしたり・・・の工事で、合計700万円くらいでしょうか?

諸費用は今回省略しますが、上記だけでトータル2200万円。

これがマンションだった場合、1500万円で購入し、水回りは戸建てより少し新しいのでガマンします。

壁、床のリフォームのみで150万円くらいにしておきましょう。

合計で1650万円ですね。

これだけだと、戸建てとの差額は550万円なので、マンションの方がよさそうです。

管理費、修繕費、駐車場代 忘れてませんか?

マンションあるあるの、管理費・修繕費を忘れちゃいけません。

ざっくりですが、安く見積もっても全部で月2万円はかかるでしょう。

もっと安いマンションはありますが、その管理費、修繕積立金は必ず上がって行くので、それくらい加味しておきましょう。

さて、ここで現時点でのローンを含めた支払いの計算をしてみましょう。

先程計算した、戸建て2200万円とマンション1650万円。

どちらも金利は0.6%、期間は35年で計算してみます。

すると、、

戸建て 2200万円の支払いは58,086円

マンション 1650万円の支払いは43,564円プラス管理費等の約20,000円

マンションは合計すると63,564円!!

その戸建て、マンションの差額は、、、、

毎月14,522円!!!!!

どかーーーーん!!!w

固定資産税も古ければ古いほど金額は下がるので、評価が高いマンションより戸建てのほうが安いです。

いやでも、マンションの修繕積立金は、将来のための積立金だから、戸建てを修繕するお金を考えたら、マンションが損なんて、、そんなことないんじゃ。。。?

KUUMA

そこに気付いたあなたは素晴らしい!
ですが。。。

今回のシミュレーションでは、戸建て購入時にしっかりリフォームしています。

なので次に発生する大きなリフォームは約15年後の170万円くらい。

それを考えて、毎月に換算すると9,500円。

なので戸建てが毎月積み立てたとしても戸建てのほうが5,000円程安いのです。

それに、駐車場代を考えると合計で1万円以上は差が出ます。

2台借りると15,000円以上・・・

結局、戸建てがいいのか?

金額面では戸建てが優勢となりましたが、マンションもいい面はあります。

それは、断熱・気密がいいと言う事。

もし古いマンションなら、窓を2重窓にするだけでかなり良くなります。

ただ、角部屋や最上階は、あまり断熱性能が良くありません。

その理由は、マンションの断熱・気密が良いのは、お隣さんの部屋が逃げる熱をガードしてくれているのですw

KUUMA

お隣さん!ありがとう!

これによって、戸建てとマンションで光熱費の差が出ると考えます。

地域によりますが、雪が多くないエリアであれば冷房・暖房期間が約半年として・・・

多めに見積もって、その半年が各月5,000円高いとすると、年間で3万円となります。

これを12か月で割ると、月2,500円。

駐車場1台分を加味して、毎月1万円高いとすると、7,500円戸建ての方が安いという事になります。

金銭面で考えると、戸建て

結論、お金で考えると戸建てが優勢となりました。

戸建ては他にも、マンションより広かったり、お隣さんの音が気にならない&ちょっとくらい騒いでも大丈夫。

といったメリットがある反面、戸建てはお庭の手入れが必要であったり、ご近所さんとのお付き合いが必要です。

最近は自治会の活動も最小限になっていますが、地域によって様々なので、もし戸建てをお考えの方は

市役所や役場に電話→自治会長を聞く

直接自治会長さんに活動内容や、ヘンな人がいないか聞いちゃいましょう!!

なんなら、物件の近隣の方へ聞いてもOKですよ。

むしろそのほうが、リアルな意見が聞けて住んだ後の後悔が減ります。

結論

都心でなければ、戸建てが優勢かと感じました。

なので、もしマンションしか選択肢が無い場合でも、一度中古戸建てを見てみましょう。

それでも物件が無ければマンション。

ただ、上下左右に部屋がある物件が冷暖房費を抑えられて、快適に過ごせますよ。

(上がうるさい部屋だと、、、残念ですが、、、)

そして、現時点の価値ではなく、マンションは将来まで価値が残る場所じゃないとマズいです。

同じエリアで駅まで、

徒歩10分と徒歩20分の物件があれば

(値段がどれだけ違うかですが、、、)

ちょっと無理しても払えるなら、徒歩10分をおススメします!

いまのその金額差は、数十年後の売る時も変わらないかも?

そうなれば、近い方が通勤ラクだし、あなたの時間単価を考えたら

いい買い物した!!

って言えるはずです。

「安物買いの銭失い」にならないようにね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

過去BLOG